平和を創り出すということ

​積極的平和

1941年から、3度の戦争を引き起こしたペルー・エクアドル紛争に解決提案を行うなど、これまで100以上の国家間、宗教間紛争を調停した経験を持つ、平和学者ヨハン・ガルトゥング。

彼の理論は、国家対国家の紛争解決だけではなく、個人と個人が仲良くすることにも通じるものがあります。もっと身近なものとして知ってほしい、という想いからアニメ制作に取り掛かり始めました。

”平和”と聞くと、多くの方がイメージされるのは、”戦争がない状態”ではないでしょうか。しかし”戦争がなければ平和”だとは限りません。それでは何がなければ”平和”なのでしょうか。ガルトゥングは”暴力”がなければ平和だと考えました。

そして、あらゆる暴力がない状態を「消極的平和」(Negative Peace)としました。

しかし、暴力がないからといって平和だとは限らないのでは・・・?あなたにとって「平和」とは、友だちと遊ぶことかもしれませんし、寝ることかもしれません。お腹いっぱい食べること、安心して働ける場があることかもしれません。

ガルトゥングは、協力や平等、対話や平和の文化が”ある”状態を「積極的平和」(Positive Peace)としました。

あらゆる暴力をなくし(消極的平和)、積極的平和を目指して私たちは何を創り出せるでしょうか。

[参考:ガルトゥングの消極的平和、積極的平和の定義の変遷]

ガルトゥングは、1969年に、平和の対義語を”戦争”ではなく”暴力”とし、戦争などを「直接的暴力」、差別や貧困などが「構造的暴力」であり、戦争がない状態を「消極的平和」、構造的暴力がない状態を「積極的平和」としました。

その後、「直接的暴力」「構造的暴力」の2つの暴力を支える「文化的暴力」という概念を提示しました。

2003年、ガルトゥングは積極的平和の定義を深化させます。積極的平和は、構造的暴力が”ない”状態としているが、それは消極的平和と言えるのでは、という指摘を受け、積極的平和の定義を「協力や平等、対話や平和の文化が”ある”状態」と捉えることにしたのです。

消極的平和(Negative Peace):下記の3つの暴力がないこと
・直接的暴力(Direct Violence)
・構造的暴力(Structural Violence)
・文化的暴力(Cultural Violence)


積極的平和(Positive Peace):下記の3つの平和があること

・直接的平和(Direct Peace)
・構造的平和(Structural Peace)
・文化的平和(Cultural Peace)

[消極的平和、積極的平和の定義の変遷]

消極的平和
[旧概念]直接的暴力の不在
[新概念]あらゆる暴力(直接的暴力、構造的暴力、文化的暴力)の不在

 

積極的平和
[旧概念]構造的暴力の不在
[新概念]あらゆる平和(直接的平和、構造的平和、文化的平和)の構築

オレンジの木の下で 消極的平和・積極的平和

(9分)

ガルトゥング平和学の基本概念をカバーした、おすすめの入門編

小さな川をはさんだガルン国とオラン国。川の水をめぐって、2国間は不仲になり、お互いを悪くいい合うばかりに。反対や批判し合うのではなく、協調するようにはなれないのでしょうか?他の作品では個別にでてくる、平和学の基本的な考え方を広くカバー。2003年に深化した概念理解にも活用できる、平和学に関心のある方にイチオシの教材です。

価格 1,980円~

この作品を通じて学べること

・ガルトゥング平和理論の「消極的平和」「積極的平和」の概念について学べます。

・2003年に深化した「積極的平和」の定義を確認したい研究者の方にもおすすめです。

アニメを使った授業案、ワークショップ案もついています。(平和学会・平和教育プロジェクト委員会考案)

1/1

どうすれば、平和な社会になるのでしょうか。すべての暴力をなくすこと(=消極的平和)だけではなく、何かが「ある」状態(=積極的平和)も必要です。このアニメでは、戦争になる過程を描きつつ、消極的平和、積極的平和について伝えます。

【あらすじ】

オラン国とガルン国は、小さな川を挟んで隣同士。互いに温暖な気候を生かしてオレンジを栽培しながら、平和に暮らしている。日照り不足が続く中、オレンジ栽培に必要な川の水を、上流に住むガルン人がせき止めてしまいオラン人は激怒する。

 ガルン人と争おうと盛り上がる一部のオラン人たち。大きいことはみんなで決めるオラン国、争いたいオラン人たちはあの手この手を使って国中を戦いへと扇動していき、、、

*オンライン授業案もご用意しております。

対象学年:高校生や大学生、社会人の方におすすめです!
対象専攻:教育学・平和学・国際政治学・異文化コミュニケーション等の講義でこれまで視聴いただきました。

※動画自体は有料、1,980円(税抜)です。
※動画を見なくても、ストーリー&要点を読んで理解でき、設問課題が付加された資料を今回無償でご提供させていただいています。

様々な問題を考える入り口として、楽しみながら学べる作品となっております。ぜひおうちでの授業にご活用ください。

DVDつき冊子の郵送をご希望の方は、下記の「お申し込み」ボタンのメッセージ欄に「アニメタイトル」「送付先ご住所」「冊数」を入力してお申し込みください。

ビープロダクション

株式会社 Be-Production

​ビープロダクション

〒160-0007 東京都新宿区荒木町20-4

TEL 03-6273-1666

© Be-production Inc.